バイトを掛け持ちするなら

ダブルワークをしていると、確かにたくさんのお金を稼ぐことができるようになります。給料日が月に2回も3回もあるので、それだけ楽しみが増えるというものです。また、さまざまな職種を経験することによって、自分自身をより成長させることにもつながります。
ダブルワークによってたくさんの経験を積むことができれば、それが自分の将来に良い影響をもたらしてくれることにもなるでしょう。ただ、ダブルワークを上手にやっていくためには、シフト調整やスケジュール管理をうまく調節していかなければなりません。そういう場合、希望制のシフトを採用している会社を選ぶといいでしょう。希望制のシフトの場合、事前に休み希望のヒアリングがあるため、他のバイトとの調整もしやすく、また意図的にプライベートな時間を確保することも可能です。そうした調節を無理なくこなしていかないと、毎日休みなく働き続けなければならないということにもなりかねず、下手をすれば身体を壊してしまうことにもなってしまいます。
シフト調整がうまくいかないと、バイトをダブルブッキングしてしまうこともあり、それぞれの職場に大きな迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。プライベートな時間を確保することも難しくなるので、そうなると体力ばかりか精神的にも疲れてしまいます。そうならないためにも、まずはスケジュール管理をしっかりとやっていくように心がけましょう。二つ以上バイトを掛け持ちしているのであれば、どのバイトを最も優先するかをまず決めるようにし、最低でも週に2日くらいは休めるようにシフト調整をすると無理なく働くことができます。身体を壊してしまうとそもそも仕事自体ができなくなってしまうので、たくさん働きたいからこそスケジュール管理が大切なのです。