希望制のメリット

学業や仕事が忙しいという人や、家事や育児に追われているという人は、1日の時間の大半をそれらに費やしていると思います。また、中には複数のバイトを掛け持ちして、1日の大半を使っているという人もいると思います。
隙間時間でバイトをしたり、バイトを掛け持ちしたりしている場合、急な残業で間に合わない、人が足りないなどの問題が生じたときに、時間の融通が利くというのはとても重要なことだと思います。そういった人にとって、シフトを柔軟に変更できるバイトを選択することは、とてもメリットだと考えられます。
シフト制を採用している求人に応募して、採用されることが決定すれば、空いた時間を有効活用することができ、無理なく仕事をすることができます。自己申告制と書かれているシフト制でも、中には勤務しなくてはいけない曜日や時間帯、申告をする方法などにある程度の条件や制限が設けられている場合もあるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。
時間に融通が利きやすいバイトとしては、コンビニなどの接客業や派遣などがあります。コンビニであれば、24時間営業なので深夜や日中を問わず、いつでも仕事に入ることができます。比較的深夜の時間帯に人が求められているので、深夜の時間帯に勤務希望の人は仕事につきやすいのではないのでしょうか。
勤務する曜日や時間帯の希望が通れば、仕事をする際の自由度も高くなると考えられます。他のスタッフの勤務している状況や店舗の忙しさなどによって、希望が通らないという可能性もないとは言えないので、しっかり状況把握することが大切です。